成功する極意|サブリースで初心者でも大丈夫|未来を変えたいなら

サブリースで初心者でも大丈夫|未来を変えたいなら

成功する極意

女性

個人で不動産投資を考えている人は多いですが、何も知らずに始めてしまうと損をしてしまうので、しっかりと不動産投資について学んでおかなければなりません。初めての人がいきなり新築の投資用マンションを購入するのはリスクが大きいので、できれば中古の投資用マンションから不動産投資を学んでいくことが大切です。なぜなら、新築の投資用マンションは購入価格が高く、ある程度の資金力がないと難しいからです。また、あまり経験がないうちは一棟マンションを購入するのではなく、区分マンションから始めたほうが管理しやすくなるのです。このようなことから、不動産投資の経験が少ない人は、中古でワンルームの投資用マンションがおススメになります。

投資用マンションによる不動産投資では、大きく分けると2種類の方法で、利益を得ることが可能になっています。1つは投資用マンションを購入して売却する方法、もう1つは持っているマンションを他の人に賃貸する方法です。これらの方法は、前者がキャピタルゲイン方式、後者はインカムゲイン方式と呼ばれていて、不動産投資の基本になっています。キャピタルゲインではできるだけ値段が安い時に購入し、価格変動で値段が上がったときに売却すると、より利益を得ることができます。この方式は、景気や需要と供給のバランスで大きく利益率が変動するので、常に景気の動向や需要をチェックする必要があります。一方、インカムゲインは家賃で利益を得る方法で、一般的に言うと大家さんと呼ばれる人たちがこれに当たります。

Copyright © 2016 サブリースで初心者でも大丈夫|未来を変えたいなら All Rights Reserved.